HOME > 投稿詳細

みんなのソーシャルオピニオン

電車でのマスク使用について

電車には不特定多数の人間が毎日、乗っているわけです。中には、風邪を引いている人や、インフルエンザにかかっている人もいるでしょう。咳をしている人の近くに、なるべく行かないようにしますが、込んでいるときや、後からそれらしき人が乗り込んできた場合は避けようがありません。その対策として、予防の意味でマスクをすることがよくあります。風邪も、インフルエンザも、自己責任のようなものです。しかし、なった当人が一番辛いのです。仕事を休めず、風邪をおしてでも会社に行くために電車に乗る人もいるでしょう。誰も、自分の風邪をうつしてやろうなどと思って乗る人はないのです。しかし、自分が誰かにうつす可能性があることも理解して、風邪を引いた人こそ、マスクは必ずするようにしてほしいものです。

応援企業

ラッセン/ディズニーで評判なアールビバン展示会は、事業を通じて『みんなのソーシャルアクション』の投稿を募集しています。

投稿フォーム こちらのフォームより皆さんのアクションを投稿することができます。
会社名 ラッセン/ディズニーで評判なアールビバン展示会
WEBサイト アールビバンのラッセン展示会の様子
サイト紹介 アールビバンが主催する展示会では版画や原画を購入できます。商談スペースもあり、いくつかの版画や原画には「売約済みの表記」がありました。 わたしの思う版画のメリットとしては、原画よりは安価に購入できるのでコレクションを増やすことができるのと、保管も原画に比べて少しは楽かな?と思っています。 クリスチャン・ラッセンってどんな人?ということから、実際にラッセン展示会の雰囲気、版画や原画など評判を聞いたので、みてきた感想も含めてブログで紹介しています。 ART VIVANT(アールビバン)とはフランス語で「絵のある生活」という意味だそうです。

みんなのソーシャルアクション

応援サポーター一覧

このソーシャルアクションは、上記の応援サポーターの、WEBサイト、店頭、メールマガジン、社内報などにより募集を行っています。