コミュニティデザインのための3つのデザイン

とてもおもしろそうな講座の紹介です。

********************

横浜ストリーム1日集中講座
コミュニティデザインのための3つのデザイン
〜情報・グラフィック・プロセス〜
【企画目的】

横浜ストリーム事業の目標は「地域情報の発信者を育て、多様な情報が行き交う基盤をつくり、持続可能な体制で運営していく」こと。
この目的達成にあたり、事業を主催するわたしたちは、単にツイッターやブログ、動画撮影の技術伝授やウェブの仕組みの構築だけでは不十分だと考えています。

情報はある人からある人に「受信」されたときに、初めて価値を持ちます。

そのためには、発信した情報がどのように他者からみられるのか、伝わるのか、受け取られてアクションに転回していくのかを、発信者自身が意図しながら組み立てていく=デザインしていく必要があります。

さらに、その情報を地域でのアクションとして具体化していくときに、立場や考え方の違う人々が集まって作業し、対話をする「場」が生まれます。
この「場」をどのようにデザインすると、参加者が「共有する場」になり、協働するコミュニティとして立ち上がってくるのか、今回の1日集中講座を通して、ゲストとともに考えを深めていきます。

本講座では、大きなテーマとして(人・歴史・サービスなどの)地域資源を編集し、再構成していく「コミュニティのデザイン」を掲げました。

この大きなテーマを
1)情報デザイン (場と情報の「編集」に着目する)
2)グラフィックデザイン (的確に受け手に伝える戦略的な「視覚化」に着目する)
3)プロセスデザイン (プロジェクトや話し合いなどの「過程」に着目する)

の3つに分解し、それぞれの分野の専門家と参加者がともに小グループで議論します。

この集中講座を通し、参加者に「地域資源・地域情報をデザインする」意味の理解を促し、よりよい実践につなげる機会とします。

続きを読む

市民レポーター養成~アドバンスト講座「映像編」

市民レポーター養成~アドバンスト講座「映像編」を11月20日より開催します。3名の講師により、【橋本道場】、【梅庵】、【木村屋】のユニークな講座が展開されます。
実践中心のものですので制作・編集技術を身につけたい方などは是非。

【橋本道場】
●映像編集ワークショップ「野毛のコマーシャルを作ろう」(土日2日間連続で受講下さい)
講師 橋本康二

11/20(土)10:00~16:30 市民活動支援センター(桜木町)4Fワークショップ広場
11/21(日)10:00~16:30 なか区民活動センター(関内)研修室2(PC 5台まで貸出可能)
定員10名

12/4(土)10:00~16:30 市従会館(桜木町)3F第3会議室
12/5(日)10:00~16:30 なか区民活動センター(関内)ミーティングエリア(PC 5台まで貸出可能)
定員10名

12/11(土)10:00~16:30 野毛hana*hama(桜木町)スペースA
12/12(日)10:00~16:30 市民活動支援センター(桜木町)4Fワークショップ広場
定員10名

続きを読む