テレワーカーとして働く

 

まずは、気軽にテレワークセンター横浜のメンバーにご相談下さい。

テレワークをご希望になる方の暮らし方やスキルは十人十色。よって、働き方やご依頼する仕事も実に様々です。

場合によっては、当センターにご登録いただいても、満足なボリュームのお仕事をご紹介できない場合もあります。

まずは、気軽にセンターのメンバーに、ご相談下さい。原則、メールでのやりとりになりますが、必要という場合は、

センター所在地であるハウスクエア横浜1階シェアリーにて、面会によるご相談も承ります。

 

テレワーカーとして登録するには?

テレワークセンター横浜の理念や事業目的をよくお読みいただき、十分に理解した上で、ご登録をお願い致します。

登録手順

  1. 本ページ末のフォームに必要事項を記入の上、送信して下さい。
  2. 受付後、メールにてやりとりを行います。場合により、面接(スカイプでも対応可能)
  3. 年間登録料1000円を納付して下さい。
  4. 登録後、研修を受けていただきます。
  5. 本登録が完了した方から、テレワークを開始

テレワーカーの研修とは?

 

テレワーク 受注から納品まで

クライアント様から入った様々な業務は、業務内容、その他納期や金額などを載せ、当センターからメールにて、ご案内致します。

気になる業務、これは是非、やってみたいというプロジェクトがあれば、メールへの返信にて名乗りを挙げて下さい。

応募者多数の場合もあり、その場合は、先着順、または適性にあわせて当センターで選別させていただき、折り返しご依頼を致します。

比較的、高度な技術を要する案件の場合は、登録テレワーカーの資格や適性により、直にお願いをする場合もあります。

業務の受注にあたり、必要に応じて、見積書の提出または受注確認書のやり取りなどをお願いする場合もあります。

業務は、決められた納期、求められている品質で、プロフェッショナルとしての仕事をお願いします。期間を要すものなどは、進捗状況をご報告いただく場合もあります。

納品は、データで送付、または現物で納品など、様々ですが、いずれもクライアント様のご承諾を持って納品完了となります。

テレワーク 報酬の精算

毎月10日までに、前月末までに納品した案件をまとめて、請求書(PDF推奨)をお作りいただき、当センターまでメールで送付して下さい。

受付後、当センターにて、差異がないかを確認します。差異がある場合は、その旨、ご連絡を致します。

精算は銀行振込(当センター指定の銀行口座)にて、月末日に行います。末日が土日祝祭日で、銀行振込ができない場合は、直前の平日に行います。(例12月31日が土曜日なら、12月30日金曜日の振込)

年間の受注額が、XX万円を超える方には、源泉徴収票を例年1月末〜2月初旬までにお送り致します。

2017年の申告からマイナンバーの記入が義務付けられておりますので、上記に当てはまる方には、その旨、お伝えをし、マイナンバーをお預かりさせていただきます。(マイナンバーの管理は厳正に行い、漏洩等のないことを申し上げておきます。)

テレワーカーとしてのスキルアップには、是非、ブラッシュアップ講座を!

当センターでは、不定期ながら、テレワーカーとしてのスキル向上のための各種講座をご用意しています。

テレワーカーご登録フォーム

以下の項目を入力して、送信して下さい。電話番号は、固定電話または携帯電話のいずれかを必ず、ご記入下さい。


CAPTCHA image

* 必須項目